October 21, 2011 / 6:30 AM / 8 years ago

新興株式市場・大引け=4日続落、エネルギー低く薄商い

15時11分

日経ジャスダック平均.NOTC 1163.13 (-2.28)

東証マザーズ指数.MTHR 390.20 (-6.75)

-------------------------------------------------------------------------------

 [東京 21日 ロイター] 新興株式市場は日経ジャスダック平均、東証マザーズ指

数とも4日続落。東証マザーズは下げ幅が拡大した。大型株同様、週末の欧州連合

(EU)首脳会議の結果を見極めたいとの姿勢から、弱含みの展開となった。

 ジャスダックの売買代金は160億円と低調だった。

 きょうは日本管理センター3276.OSがジャスダック市場に新規上場。初値は公募・売

り出し価格と同じ1600円。市場関係者によると、「新規上場銘柄もあり、盛り上が

りを期待したが、市場の売買の中心は東京電力(9501.T)とオリンパス(7733.T)に集中。

売買代金は低水準で、市場自体のエネルギーが細るなか、新興市場への資金は入りにく

い状況」(松井証券のマーケットアナリスト、窪田朋一郎氏)との声が聞かれた。

 Klab(3656.T)など上昇銘柄もあるが、全体として地合いの良くない状況が続いて

いる。

 個別銘柄では、ジャスダック市場でデジタルガレージ4819.OSやきょう上場の

日本管理センターなどが買われた。その一方で、楽天4755.OSやシンバイオ製薬

4582.OSなどが売られた。

 マザーズでは、Klab(3656.T)が値上がり率トップ。売買代金も上昇銘柄でトップ

となった。一方、サイバーエージェント(4751.T)やスカイマーク9204.Tなど、主力

どころが売られた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below