October 27, 2011 / 7:57 AM / 8 years ago

〔アングル〕日銀追加緩和は単独円高対策の限界示す 年度内の追加余地残す

 [東京 27日 ロイター] 日銀は27日の金融政策決定会合で、長期国債の買い入れを5兆円増額するとの追加緩和措置を決めたが、これは円高対策として他に資金量を大きく拡大できる市場がないための窮余の策だったとの見方が出ている。しかし、今後、米国のQE3実施の可能性とともに円高が再び進行する見通しもあり、年度内に為替介入とセットで再び緩和が実施される可能性も取りざたされる。

 

  <従来方針と反するも、量を稼げる手段他になく>

 

 長期国債の買い入れ増については、白川方明総裁をはじめ、宮尾龍蔵審議委員も慎重だったとの見方が市場には多い。長期国債の大量購入は、財政支援(マネタイゼーション)との印象を与えかねず、通貨や中央銀行への信頼にかかわるためだ。

 

 しかし、今回は政府からの期待感に加え、市場も追加緩和を織り込んできたため、為替介入もない中での勝算なき単独緩和を実施せざるを得なかったとみられている。為替への波及効果を狙うには、大規模な資金供給量を確保できる手段が必要となり、長期国債購入拡大以外にないと判断したようだ。

  

 野村総研・主席研究員の井上哲也氏は、従来の日銀の方針とは反する面もあるとしながらも、「為替への効果を考えた場合、長期国債以外に手段はほとんどない。短期国債は札割れである上、REITや社債市場では市場規模が小さすぎる」と分析している。

 

 日銀自身は、中央銀行が為替への影響を目的に金融緩和を実施したとの説明はしにくい。SMBC日興証券のチーフマーケットエコノミストの岩下真理氏は「(日銀が)あくまでも景気の下振れに備えての政策との説明に終始するはず」とみている。為替相場への影響が目的であると言及した途端に、さらなる追加を要求されかねないからだ。「欧米などの海外問題が原因である以上、円高傾向は収まらない。少なくとも追加緩和は介入とセットでなければ効果はない」(岩下氏)との見方が大勢だ。

  

  <年度内にあと1、2回の緩和余地残す>

 

 市場では、今回の追加緩和は、これで打ち止めではないと見られている。

 

 一つには「米国でのQE3の可能性が高まっており、実施の際の対ドルでの円高は避けられそうにない。従来の追加緩和が為替介入とセットで実施されたこともあり、政府による介入時に再び足並みを揃えての緩和が実施される可能性が高い」(井上氏)という。

  

 さらに今回、10兆円増額の提案を宮尾審議委員が提出したことより「目先の緩和はこれで打ち止めではないとのメッセージが感じ取れる」(岩下氏)との受け止め方も浮上。同氏は「社債購入なども含めて、あと1、2回は実施する可能性が高い」とみている。

 

  <効果なき緩和拡大に疑問の声も>

  

 一方、こうした金融緩和拡大に疑問の声も浮上している。円高で最も苦しい思いをしているのは日本企業だが、そ政府による為替介入や日銀による追加緩和を望む声は少ない。経済団体幹部は対症療法的な為替対策よりも「規制緩和や通商政策など抜本的な競争力強化が不可欠」としている。(ロイター企業調査を参照:here

  

 市場関係者からも否定的な見方が出始めている。みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は「欧米サイドに主因がある円高に対してパフォーマンス的な色彩が濃い追加緩和を日銀は繰り返している」と指摘。「日銀が追加緩和で無理をすればするほど、日本経済にまつわる将来のリスクが、別の面で、すなわちキャピタルフライト(資本逃避)による国債消化状況の急変リスク増大といった形で膨らむという皮肉な構図があることを、忘れてはならない」と警告している。

 

(ロイターニュース 中川泉;編集 北松克朗)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below