November 10, 2011 / 12:07 AM / 8 years ago

ホットストック:オリンパス<7733.T>売り気配、主要株主から元社長の復帰要求も

 [東京 10日 ロイター] オリンパス(7733.T)が連日の売り気配で始まっている。損失計上先送りを繰り返していたことが明らかになったことで、不透明感の強まりや虚偽記載に問われて上場廃止になる可能性を嫌気し、機関投資家や個人投資家などからの売りが続いている。

 9日は150円ストップ安の584円で引けており、きょうの制限値幅は100円安の484円となる。

 主要株主である英ファンドマネジャーのベイリー・ギフォードは、オリンパスが解任したマイケル・ウッドフォード元社長を社長に復帰し、会社の刷新を託すべきとの考えを示した。同社はオリンパス株の4%以上を保有する。

 一方、ヤマダ電機(9831.T)の岡本潤執行役員専務は9日の決算会見で、オリンパスについて「家電量販店業界で話題になっていない」とし、同社でも、商品を引き上げるなどの動きにはなっていないとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below