October 17, 2008 / 8:43 AM / 11 years ago

来週の起債見通し=SB・CB起債なし、ABSで住宅金融支援機構のみ

種別       発行決議及び条件決定予定/発行体        発行予定額

--------------------------------------------------------------------------------

ABS      住宅金融支援機構(S種第11回債)      2000億円

         住宅金融支援機構(第19回債)         471億円

--------------------------------------------------------------------------------

 [東京 17日 ロイター] 来週の起債市場では、信用不安が払しょくできていない

ことから企業の社債発行による資金調達は期待できない。国内普通社債(SB)、転換社

債(CB)とも来週の起債はない見通し。ABS(資産担保証券)で住宅金融支援機構

<0#0943=JFI>が起債する程度にとどまるとの見方が多い。

 起債市場は機能停止状態にある。SBの起債について、ある国内大手証券の起債担当者

は「信用力の高い地方債、政保債でさえ起債を相次いで延期せざるを得ない局面で、SB

発行による資金調達を計画する企業が来週出てくるとは思えない。一般債マーケットで、

地方債、電力債に売り圧力が強まっており、スプレッドが急拡大していることも企業の起

債意欲を削いでいる」と述べた。複数の起債関係者によると、投資家は来週も模様眺めと

なり、SBを買い手控える方向にある。「債券相場が不安定な動きとなっているため、投

資家の需要を探りにくく、順調に消化できる適正な発行条件を設定できなくなっている」

(銀行系証券)との指摘が出ていた。

 財投機関債、サムライ債(円建て外債)でも確実に起債する機関や企業は浮上していな

い。日本学生支援機構<0#0948=JFI>が財投機関債を起債する可能性がある程度。

 住宅金融支援機構は貸付債権担保S種第11回住宅金融支援機構債券を23日、貸付債

権担保第19回債を24日に起債する予定にある。主幹事は大和証券SMBC(事務幹事

会社)、クレディ・スイス証券、みずほ証券の3社が担当する。

 転換社債(CB)の起債について、ある外資系証券の起債担当者は「企業業績の悪化が

避けれない現状では、内外株式市場が安定する可能性は低いことから、CB発行での資金

調達を計画する企業が出てくることはない」とみている。

  (ロイター日本語ニュース 伊藤 武文記者)

(takefumi.ito@thomsonreuters.com;03-6441-1793;ロイターメッセージング:

takefumi.ito.reuters.com@reuters.net)

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックするとご覧になれます。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below