Reuters logo
CPIこうみる:市場予想の範囲内、円債は買い戻し優勢か=みずほ証券 上野氏
2007年5月25日 / 00:07 / 10年後

CPIこうみる:市場予想の範囲内、円債は買い戻し優勢か=みずほ証券 上野氏

 <みずほ証券・チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

 けさ発表された4月全国・5月東京都区部消費者物価指数(CPI)は、市場予想の範囲内の結果だった。このため、円債への影響は限定的とみられる。

 前日の海外市場では米10年債利回りが4.9%の手前で反転した。米国株の下落を背景に日本の株価も下落すれば、債券は買い戻しが優勢になると思われる。

 ガソリン等の価格が上昇しているが、前年も上昇していたため、前年比でみると影響度は限定的だ。全国コアCPIは8─9月にマイナス幅が拡大し、その後は縮小していくと想定している。

 

 (東京 25日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below