Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(5日)
2007年6月5日 / 07:35 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(5日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円   121.73/78円    ユーロ/円 164.42/50円

 ユーロ/ドル 1.3505/10ドル

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらず、

121円後半で取引されている。7日にかけてユーロや英国、オーストラリア、ニュージ

ーランドなどの高金利国・地域で金融政策を決める中央銀行の会議が開催されることから、

前日海外市場からこの日の東京市場での取引にかけて高金利通貨が底堅い動きとなる一

方、低金利の円が売られた。ユーロ/円は史上最高値を更新し、NZドル/円は17年ぶ

りの高値をつけた。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 18053.81円(80.39円高)

      17950.45円─18071.72円 出来高 22億9979万株

 東京株式市場で日経平均は終値で2月27日以来となる1万8000円台を回復して引

けた。寄り付きから、堅調ながら1万8000円を挟んで小動きの展開が続いた。市場関

係者が警戒していた中国株式市場は下落して始まったが、その後、下げ渋っていることな

ども下支え要因となった。

 東証1部の売買代金は、2兆8143億円。業種別では石油関連が全面高となる一方、

鉄鋼などは売られた。

 東証1部の騰落数は、値上がり907銘柄に対し、値下がり693銘柄、変わらずは

130銘柄。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  

 無担保コール翌日物金利      0.495%(加重平均レート)

 3カ月物FB流通利回り      ──    (出合いなし) 

 ユーロ円3カ月金先(07年12月限)  99.005(─0.010)

           安値/高値   98.995─99.020

 5日の短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均金利は0.495%に低下(4

日は0.504%)した。財務省が実施した6カ月物政府短期証券(FB)入札の最高落

札金利は0.7%の手前まで上昇し、約10年10カ月ぶりの高水準を付けた。ユーロ円

3カ月金利先物は小動きが続いたが、夕方の市場で上値の重さが目立ち始め、中心限月

2007年12月限は一時、中心限月ベースで約9年4カ月ぶりに99を割り込んだ。

 

 レポート全文: [JP/MJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>  15時現在

 10年国債先物中心限月・6月限(東証)132.40(─0.34)

                    132.31─132.87

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.830%(+0.035)

                     1.830%─1.790%

 10年国債先物中心限月6月限は前日終値に比べて大幅続落して引けた。10年利付国

債入札の結果は無難な内容となったが、現物中期ゾーンにまとまった売りが出たのをきっ

かけに下げに転じた。新発債の消化を懸念したヘッジ売りや海外勢の売りを巻き込みなが

ら、先物は下げ幅を拡大。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時1.830%と0

6年10月24日以来約8カ月ぶりの水準に上昇した。

  

 レポート全文: [JP/BJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 7.0─8.0bp 銀行債(みずほ)5年  8─ 9bp

地方債(都債)10年 8.0─9.0bp 電力債(東電)10年 12─13bp

 一般債市場では、ソフトバンクテレコム<0#9426=JFI>の国内普通社債(SB)がタイト

ニング。スプレッドの気配(仲値)は、残存期間2年半程度で130─140ベーシスポ

イント(bp)と、4日の気配から2─3bpタイト化。クレジット・デフォルト・ス

ワップ(CDS)市場では、ソフトバンク(9984.T)<0#9984=JFI>の7年物に250bp、

255bpの出合い。スプレッドやプレミアムの厚みを好感した取引がみられた。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(15時45分現在の気配)

   2年物 1.16%─1.12%

   3年物 1.34%─1.30%

   4年物 1.49%─1.45% 

   5年物 1.61%─1.57%

   7年物 1.81%─1.77%

  10年物 2.02%─1.98%

 スワップ金利は上昇。現物中期債に投資家の売り物が出たのをきっかけに同ゾーンの払

いが強まったのが背景。イールドカーブの形状は7年ゾーンにかけてスティープ化し、7

年ゾーン以降がフラット化する中膨らみとなった。

 レポート全文: [JPY/YYS]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 5日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below