Reuters logo
UPDATE1:1―3月期実質GDP2次速報は前期比+0.8%に上方修正、ほぼ市場予想通り
2007年6月11日 / 01:11 / 10年前

UPDATE1:1―3月期実質GDP2次速報は前期比+0.8%に上方修正、ほぼ市場予想通り

 [東京 11日 ロイター] 内閣府が発表した2007年1─3月期実質国内総生産

(GDP)の2次速報値は、前期比プラス0.8%、年率換算はプラス3.3%となっ

た。1次速報値での前期比プラス0.6%(年率プラス2.4%)から上方修正された。

ロイター調査による事前予測は前期比プラス0.8%(年率プラス3.1%)でほぼ市場

予想通りだった。

 

 民間設備投資の2次速報値は前期比プラス0.3%(1次速報値はマイナス0.9%、

ロイター予測はプラス0.5%)へ上方修正となった。民間在庫品増加の寄与度は

前期比マイナス0.0%(1次速報値マイナス0.1%)へ上方修正となった。需要側の

法人企業統計や法人企業景気予測調査などの数値が新たに追加されたことが寄与した。

 そのほか、純輸出寄与度がプラス0.5%(1次速報値プラス0.4%)に上方修正と

なった。外貨・サービスの輸入が前期比プラス0.4%(1次速報値プラス0.9%)へ

下方修正となったことが寄与した。

 また消費は前期比プラス0.8%(同プラス0.9%)、住宅はマイナス0.5%(同

マイナス0.3%)、公的需要がマイナス1.2%(同マイナス0.1%)にそれぞれ下

方修正された。

 1─3月期の名目GDPは前期比プラス0.5%、年率プラス2.1%(1次速報値は

前期比プラス0.3%、年率プラス1.2%)へ上方修正となった。GDPデフレーター

は前年同期比マイナス0.3%(同マイナス0.2%)へ下方修正だった。

 2007年度政府見通しの実質GDPプラス2.0%成長を達成するには、07年度の

毎四半期で前期比プラス0.2%(年率プラス0.8%)の成長が必要という。1次速報

発表時では前期比プラス0.3%(年率プラス1.1%)の成長が必要とされており、見

通し達成のハードルはやや低くなった。各四半期が前期比横ばいとなった場合、07年度

の実質GDPは前年度比プラス1.4%となる見込み。

 また名目GDPプラス2.2%の政府見通しを達成するには、各四半期で前期比プラス

0.4%(年率プラス1.8%)が必要という。各四半期が前期比横ばいとなった場合

は、07年度の名目GDPはプラス1.0%となる見込み。

 2006年度の実質GDPはプラス2.1%となり、1次速報値のプラス1.9%から

上方修正された。

 債券市場では、「ほぼ予想通りの内容。債券市場にとって基本的に売り材料だが、前週

までの金利急騰で織り込んできたため、追加的な売りは限られるのではないか」(三菱U

FJ証券・チーフ債券ストラテジストの石井純氏)、「全体でみれば上方修正となった

が、内容については特段の意外感はないし、ユニットレーバーコストは大幅な下方修正と

なっている。利上げに前向きな内容とは考えにくい。債券市場に対しては中立的」(みず

ほ証券・チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏)などの見方が出ていた。

 これに対して、株式市場では、「上方修正されそうだというのは、1─3月期法人企業

統計が発表されたころから、ある程度予想されていたことなので大きなサプライズはな

い。きょうの国内株式市場は米国株高を背景に反発する見通しで、GDPは下支え要因と

なりそうだ。今後上値を追っていけるかは米国株式や為替次第だろう」(新光証券シニア

テクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が聞かれた。

 4─6月期GDP統計の公表は、現時点では8月13日ごろの予定という。

 詳細は以下のとおり。

                        

[四半期別成長率] [前期比・季調済、単位:%]

  ()は国内総生産に対する寄与度

_______________________ 

| 1次速報|2次速報 |

_______________________

国内総生産(GDP)|  0.6  | 0.8 |

_______________________

年率換算成長率 | 2.4  |  3.3 |

_______________________

国内需要 | 0.2   | 0.3  |

_______________________

民間需要       | 0.3  | 0.6 | 

_______________________

民間最終消費支出   | 0.9  | 0.8 | 

_______________________

民間住宅 | -0.3  | -0.5  |

_______________________

民間企業設備 | -0.9   | 0.3 |

_______________________

民間在庫品増加 |(-0.1) | (-0.0) |

_______________________

公的需要       | -0.1  | -0.4 |

_______________________

政府最終消費支出 | -0.1  | -0.1 |

_______________________

公的固定資本形成 | -0.1   | -1.2 |

_______________________

公的在庫品増加 | (-0.0) | (-0.0) |

_______________________

財貨・サービス純輸出| (0.4) | (0.5) |

_______________________

財貨・サービス輸出| 3.3 |  3.3 |

_______________________

財貨・サービス輸入| 0.9  | 0.4  |

_______________________

デフレーター | -0.2 | -0.3 |

_______________________

国内需要デフレーター|  0.0 | -0.1 |

*デフレーターは前年同期比

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below