Reuters logo
為替こうみる:金利・株にらみの展開続く=三井住友 山下氏
2007年6月11日 / 01:16 / 10年後

為替こうみる:金利・株にらみの展開続く=三井住友 山下氏

 <三井住友銀行 市場営業統括部チーフエコノミスト 山下えつ子氏>

 世界の金融市場は、米金利を中心に荒い値動きが続いている。米利下げ観測の後退をきっかけとした米金利の上昇でドルに買いが入りやすくなった半面、株価が一段の下落となれば、リスク回避の円買いが強まる可能性があるため、ドル/円は激しい上下を繰り返している。特に下げが続く米債市場のセンチメントが悪化しているもようで、値動きが落ち着くまでは要注意だ。為替市場では参加者の多くが、方向感をつかみきれないまま値動きに追随している。ドル/円は120円半ばから122円付近の上下を続けるとみている。

 1―3月期実質GDP2次速報はほぼ予想通り。設備投資のプラス転換で違和感もなくなり、市場の目は4―6月期の動向に向かい始めた。8日発表の機械受注が事前予想を下回る内容となっただけに、今後発表される指標が重要さを増している。

 (東京 11日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below