Reuters logo
UPDATE1: 5月英消費者物価指数は7カ月ぶりの低い伸び、利上げ観測は消えず
2007年6月12日 / 10:14 / 10年後

UPDATE1: 5月英消費者物価指数は7カ月ぶりの低い伸び、利上げ観測は消えず

 [ロンドン 12日 ロイター] 英国立統計局が12日発表した5月の消費者物価指

数(CPI)は前年比2.5%上昇と7カ月ぶりの低い伸びとなり、市場予想を下回っ

た。

 5月の英CPIは前月比0.3%上昇、前年比では2.5%上昇と2006年10月以

来の低い伸びとなった。

 前年比で市場予想の2.6%上昇を下回り、ポンドが下落、株式と政府債は上昇した。

ただ、イングランド銀行(英中銀)は依然として政策金利を年内に少なくとも5.75%

まで引き上げる必要があるとエコノミストはみている。

 インベステックのチーフエコノミスト、フィリップ・ショー氏は「CPIだけでは、金

融政策委員会の中期インフレ傾向に対する懸念を緩和させることはできない」と指摘した

 統計局は、5月のCPIが前年比で低い伸びとなった理由として、前年同期に上昇して

いた電気・ガス料金が低下したことを指摘。

 このほか、食品と非アルコール飲料の価格低下もCPIを押し下げる要因となった。

 詳細は以下の通り。

 

 CPI(HICP、EU基準消費者物価指数)

 

       5月   4月

 前月比(%)      0.3 0.3

 前年比(%)      2.5* 2.8

 

 コアCPI(エネルギー、食品、アルコール、たばこを除く)

 

  前月比(%)     0.2 0.2

 前年比(%)      1.9 1.8

 

 小売物価指数(RPI)

  前月比(%)      0.4 0.5

 前年比(%)     4.3** 4.5

  指数         206.2 205.4

 

 実勢インフレ率(RPIX、住宅ローン金利分を除く)

 

  前月比(%)   0.4 0.5

  前年比(%)      3.3*** 3.6

 

 予想コンセンサス

 

           前月比   前年比

  CPI(%)   0.3 2.6

  RPI(%)      0.4 4.3

  RPIX(%)   0.4 3.3

 

*  2006年10月以来の低い伸び

**  2007年1月以来の低い伸び

*** 2006年10月以来の低い伸び

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below