Reuters logo
UPDATE1: スイス中銀が25bp利上げ、追加利上げも示唆
2007年6月14日 / 10:16 / 10年前

UPDATE1: スイス中銀が25bp利上げ、追加利上げも示唆

 [ベルン 14日 ロイター] スイス国立銀行(中央銀行)は14日、政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ、経済が引き続き力強く推移すれば追加利上げを行う公算が大きいと表明した。利上げは7四半期連続だった。

 中銀は声明で、インフレ見通しがやや悪化する一因となったスイスフランの動向も、今後の金利決定のカギになると指摘した。

 政策金利であるスイスフランの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の目標レンジは、2.00─3.00%(目標値は中央値の2.50%)に引き上げられた。

 声明では「経済の勢いが変わらず、スイスフラン動向が一段の金融緩和につながるようであれば、今後数カ月以内に追加利上げを行う可能性がある」とした。

 中銀は、インフレ見通しも引き上げ、2007年は平均で前年比0.8%、08年は1.5%、09年は1.7%とした。これまでの見通しでは、07年が0.5%、08年が1.4%、09年が1.6%としていた。

 スイスフランEURCHF=は、利上げが予想通りだったことを受けて、下落。1ユーロ=1.6568スイスフランで推移している。これは、5月中旬につけた8年半ぶり低水準の1.6614スイスフランに近い水準。

 中銀は、5月のインフレ率が0.5%と目安となる2%を大幅に下回っていたにもかかわらず、潜在成長率を上回る景気拡大とスイスフラン安が物価を押し上げる恐れがあるとして、利上げ方針を明確に打ち出していた。

 ロイターが集計したエコノミスト50人の予想では全員が、中銀は2005年12月から始まった四半期ごとの25ベーシスポイント刻みの利上げを継続するとみていた。また大半は9月の追加利上げを予想している。

 市場<0#FES:>は、インフレ率が低水準ではあるものの、経済の見通しが改善していることからさらなる利上げ余地があるとみており、12月と08年3月の追加利上げを織り込んでいる。

 中銀はまた、第1・四半期の経済成長率が予想以上に強かったことから、エコノミストの予想通り、07年の成長率見通しを従来予想の約2.0%から約2.5%に引き上げた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below