June 14, 2007 / 10:42 PM / 13 years ago

バンコ・デルタ・アジア、北朝鮮関連資金を送金=マカオ政府

 [香港 14日 ロイター] マカオ特別行政区政府は14日、マカオのバンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結が解除されていた北朝鮮関連資金が送金されたことを明らかにした。

 マカオ政府は声明で「基本的に、全ての(北朝鮮関連の)資金を送金した。マカオにとっては、この問題は解決した」と表明した。

 声明によると、BDAは北朝鮮の数十人の顧客の指示に従い、口座から計2000万ドル以上の資金を送金した。

 北朝鮮は2月の6カ国協議で寧辺の核施設の稼動を停止することで合意したが、合意を履行する条件として約2500万ドルに上る同資金を通常の銀行ルートを通じて移管するよう要求していた。

 在東京のある外交筋は「次は北朝鮮が行動を起こす番だ。北朝鮮が2月13日に北京で合意した、初期段階の措置を早急に履行するかどうか見守る必要がある」と指摘した。

 共同通信がマカオの金融当局者の話として伝えたところによると、同資金は米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連邦準備銀行、ロシア中央銀行を経由して、北朝鮮が口座を持つロシアの銀行に送金される見込みだという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below