Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(15日)
2007年6月15日 / 07:30 / 10年後

東京マーケット・サマリー・最終(15日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円   123.27/32円   ユーロ/円   164.17/24円

 ユーロ/ドル 1.3312/17ドル 

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から上昇し、

123円半ばをうかがう展開となっている。福井俊彦日銀総裁の記者会見での発言が市場

ではハト派的と受け取られ、円売りが加速。クロス円でも買い安心感が広がっているとい

う。きょう発表の米5月消費者物価指数(CPI)の内容次第では、さらにドル買い/円

売りが進むとの見方もある。

 

 

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 17971.49円(129.20円高)

      17930.34円─18007.99円 出来高 19億7153万株

 東京株式市場では、日経平均が続伸。一時は1万8000円台を回復する場面もあっ

た。米国株高と円安基調の為替を受けて市場の地合いが強まり、輸出関連株や資源関連株

など幅広い銘柄に買いが入った。しかし、引け後に予定されている日銀総裁会見などを見

極めたいと様子見気分も強く、1万8000円付近では伸び悩んでレンジ取引が続いた。

 東証1部の騰落数は、値上がり1324銘柄に対し、値下がり296銘柄、変わらずは

105銘柄。

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時56分現在

 無担保コール翌日物金利    0.441%(加重平均レート)

 3カ月物FB流通利回り    ──    (出合いなし) 

 ユーロ円3カ月金先(07年12月限)98.990(+0.040)

           安値/高値 98.950─99.000

 きょうの短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均金利は0.441%と前日の

0.486%から一段と低下した。準備預金の積み最終日を迎えたが、積みを順調に進め

た金融機関が多く資金需要が強まらなかった。ユーロ円3カ月金利先物は大幅に反発。日

銀の全会一致での金融政策の維持や福井総裁の会見内容を受けて、利上げ前倒しの観測が

後退して買い戻しが続いている。

 午後5時レポート全文: [JP/MJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>  

 10年国債先物中心限月・9月限(東証)131.30(+0.18)

                    131.13─131.42

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.935%(─0.020)

                     1.950%─1.905%

 10年国債先物中心限月9月限は続伸して取引を終えた。日銀がきょうの金融政策決定

会合で現行の金融政策を全員一致で決定したことを受けて、早期利上げ観測が後退。材料

出尽くし感から現物・先物ともに買いが先行し、底堅さを増した。一方で、超長期ゾーン

はフラットニング・ポジションの解消などに伴う売りが続いているという。

 夜間取引では、日銀金融政策決定会合後の会見での福井総裁の発言が早期利上げ観測を

けん制したとの見方から、先物9月限に買いが強まり、一時日中引け値を24銭上回る

131円54銭に上昇した。

 レポート全文: [JP/BJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 6.0─6.5bp 銀行債(みずほ)5年 7.0─8bp

地方債(都債)10年 8.0─9.0bp 電力債(東電)10年 8.5─9bp

 一般債市場では、東京都<0#0100=JFI>など地方債に売り物がみられた。投資家はローク

ーポンの既発債を売り、利回りの高い新発債を買うポートフォリオ上の入れ替えを行って

いる。スプレッド気配(仲値)は、残存期間8─10年の東京都で8─9ベーシスポイン

ト(bp)で横ばい。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、トヨタ自

動車(7203.T)<0#7203=JFI>が横ばい。5年物のプレミアムは2.25bpで取引された。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

スワップ金利(17時現在の気配)

   2年物 1.24%─1.20%

   3年物 1.44%─1.40%

   4年物 1.60%─1.56% 

   5年物 1.73%─1.69%

   7年物 1.95%─1.91%

  10年物 2.17%─2.13%

 スワップ金利は、前日夕方と比べて中短期ゾーンが1─2.5ベーシス・ポイント(b

p)程度の低下、長期ゾーンが1─2bp程度の低下、超長期ゾーンが0.125─

0.75bp程度の上昇となった。イールドカーブは5年以降でスティープニングした。

 スワップ市場は5年を中心にした中期ゾーンが受け優勢の展開。日銀の早期利上げ懸念

などを背景に金利上昇圧力が掛かっていたが、8月の利上げをほぼ織り込んだこともあ

り、払いに一服感が出た。

 レポート全文: [JPY/YYS]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 15日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below