Reuters logo
UPDATE1: 5月米CPIは+0.7%と1年半ぶり伸び率、コア+0.1%と予想下回る
2007年6月15日 / 14:50 / 10年後

UPDATE1: 5月米CPIは+0.7%と1年半ぶり伸び率、コア+0.1%と予想下回る

 [ワシントン 15日 ロイター] 米労働省が発表した5月の米消費者物価指数(C

PI)は、エネルギーおよび食品価格の上昇を背景に、前月比プラス0.7%と1年半ぶ

りの高い伸びとなった。

 一方、食品とエネルギーを除いたコア指数は同プラス0.1%に留まり、エコノミスト

予想の0.2%を下回った。金融市場はインフレが依然として抑制されているサインと受

け止める可能性がある。前年比でのコア指数の伸びは2.2%と、06年3月に付けた

2.1%以来の低水準となった。

 レイモンド・ジェームズ&アソシエーツの首席エコノミスト、スコット・ブラウン氏は

「米連邦準備理事会(FRB)にとっては朗報だ。成長が加速すればインフレ圧力が若干

懸念されると思う。しかしこの数週間の長期金利の上昇を考慮すると、おそらく住宅市場

への懸念の方が幾分強いかもしれない」との見方を示した。

 統計の詳細は以下のとおり。

(CPI─U、1982-84=100、前月比は季節調整済み、前年比は季節調整前、%)

 

                  5月 4月 前年5月比

全品目            0.7 0.4 2.7

食品・エネルギーを除く(コア)   0.1 0.2 2.2

エネルギー 5.4 2.4 4.7

食品・飲料             0.3 0.4 3.9

食品           0.3 0.4 3.9

CPI─U(都市消費者、調整前) 207.949 206.686

住宅    0.2 0.2 3.3

家賃・宿泊費 0.2 0.3 3.8

貸家家賃 0.3 0.2 4.4

帰属家賃(Y) 0.1 0.2 3.5

光熱費 UNCH UNCH 3.4

 

家庭用品・居住関連サービス     UNCH -0.3 0.1

被服 -0.3 -0.3 -0.8

輸送        2.8 1.2 1.3

新車/中古車           -0.2 -0.1 -1.9

新車         -0.2 UNCH -1.0

ガソリン            10.5 4.7 6.0

医療        0.3 0.4 4.0

処方薬              -0.1 +0.4 +0.8

レクリエーション(V)    0.2 0.1 0.4

教育/通信(V)        0.6 0.3 2.7

たばこ        0.4 -0.4 6.2

商品(コモディティ)        1.3 0.7 1.7

サービス     0.2 0.3 3.4

航空運賃(調整前)        -0.6 -0.9 -1.0

CPI―W    0.8 0.5 2.8

*Y:82年12月=100

*V:97年12月=100

*CPI─W:都市就業者消費者物価指数で、給与所得者・賃金労働者を対象とする物価

指数。

エコノミスト予想(ロイター調査)

 全品目       +0.6 pct

 全品目(前年比)  +2.6 pct

 コア指数      +0.2 pct

 コア指数(前年比) +2.3 pct

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below