Reuters logo
UPDATE1: 中国政府シンクタンク、07年のCPIは3%上回ると予想
2007年6月20日 / 02:11 / 10年後

UPDATE1: 中国政府シンクタンク、07年のCPIは3%上回ると予想

 [北京 20日 ロイター] 中国政府のシンクタンク、国家情報センターは、2007年の消費者物価指数(CPI)上昇率が3%を上回り、3.3%程度に達するとの見通しを示した。

 先週発表された5月のCPI上昇率は前年比3.4%。食品価格が8.3%上昇したのを背景に2年3カ月ぶりの高水準となった。CPI上昇率は4月が3.0%、3月は3.3%だった。

 中国証券報が掲載した国家情報センターのリポートは「2007年の消費者物価の上昇率は食品価格に押し上げられる見込み。食品価格の値上がりは、肉や家きん、卵の値上がりによる」としている。

 国家情報センターは、国家発展改革委員会直属のシンクタンク。

 リポートでは、肉、その他食品価格について、穀物価格が高水準にあることを理由に、第4・四半期まで上昇ペースが著しく鈍化することはない、との見方を示している。政策に関する予想は示していない。

 中国国民の食事に欠かせない豚肉の大幅な値上がりでインフレ懸念が強まった。5月のCPIが発表された後、温家宝首相が景気・インフレ抑制に向け追加引き締め策を講じる用意がある、と表明している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below