July 1, 2007 / 11:09 PM / 12 years ago

日本に投資するリスクは高まっている=米投資会社ハリスの運用担当者

 [シカゴ 29日 ロイター] 米投資会社ハリス・アソシエイツのデービッド・ヘロ最高投資責任者(CIO、国際株式担当)は、日本企業の多くが株主の利益を優先させていないとし、日本に投資するリスクは高まっているとの認識を示した。モーニングスター主催の会議で述べた。

 同氏は、スティール・パートナーズが申し立てていたブルドックソース(2804.T)の買収防衛策の差し止め請求を東京地裁が却下したことについて、日本に投資することの問題点を浮き彫りにした、と指摘。

 同氏は「日本固有の問題が依然としてある。投資家には懸念要因だ」と強調。「日本の企業文化のメンタリティーの問題。主役は事業の所有者だという考え方をまだ理解できていない」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below