Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(10日)
2007年7月10日 / 09:33 / 10年前

東京マーケット・サマリー・最終(10日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円   123.30/33円    ユーロ/円 168.07/15円

 ユーロ/ドル 1.3630/35ドル

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と同水準の123円

前半で取引されている。午前中はドル/円、ユーロ/円ともにポジション調整による売り

が先行した。午後に入って一時反発したものの、上値は限定的。米連邦準備理事会(FR

B)のバーナンキ議長の講演などを控え、一進一退の値動きとなっている。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 18252.67円(9.31円安)

      18204.04円─18259.81円 出来高 18億4365万株

 東京株式市場で日経平均は小反落。朝方は前日に年初来高値をつけたことから利益確定

売りに押されたが、下値を押し下げる売りもなく狭いレンジでのもみあいが続いた。手掛

かり不足から方向感に乏しく様子見ムードが強い。

 業種別では不動産や電気・ガス、精密機器が安い一方、保険や繊維、商社などの一角に

買いが集まった。

 東証1部の騰落数は、値上がり627銘柄に対し、値下がり928銘柄、変わらずが

172銘柄。

   

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時10分現在

 無担保コール翌日物金利    0.498%(加重平均レート)

 3カ月物FB流通利回り    0.655%(─0.005)

 ユーロ円3カ月金先(08年3月限) 98.835(+0.005)

           安値/高値 98.825─98.840

 10日の短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均金利は0.498%と前日

(0.497%)とほぼ同水準となった。準備預金の積み最終日が近づくなかである程度

の資金需要があり、取引レートが下がらなかった。ユーロ円3カ月金利先物は底堅く推移

した。 

 レポート全文: [JP/MJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>

 10年国債先物中心限月・9月限(東証)131.25(─0.06)

                    131.17─131.41

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.960%(+0.015)

                     1.960%─1.945%

 10年国債先物中心限月9月限は前日終値に比べて小幅続落して引けた。5年利付国債

入札は在庫需要を背景にした証券など業者主体の応札で無難な結果となったが、結果発表

後は流通市場での消化を懸念したヘッジ(損失回避)目的の売りにおされて下値を模索す

る場面もあった。もっとも、相場水準は8月利上げを織り込んだとの見方から、下値では

現物中短期ゾーンに買いが入り下げ渋った。11─12日の日銀金融政策決定会合や12

日の福井総裁会見などを控え全般に様子見ムードが広がった。

 レポート全文: [JP/BJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 4.5─5.5bp 銀行債(みずほ)5年  9─10bp

地方債(都債)10年 6.5─7.0bp 電力債(東電)10年 10─11bp

 一般債市場では、電鉄銘柄に新発債と既発債との間で入れ替え売買がみられた。投資家

は、10日に国内普通社債(SB)を起債した阪急阪神ホールディングス(9042.T)

<0#9042=JFI>を買い、残存期間1年の名古屋鉄道(9048.T)<0#9048=JFI>を売った。LIB

ORスプレッドは名古屋鉄道がフラットに対して阪急阪神HDが11ベーシスポイント

(bp)上乗せされている。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、

ソニー(6758.T)<0#6758=JFI>が横ばい圏。5年物のプレミアムは11bpで取引された。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(15時30分現在の気配)

   2年物 1.26%─1.22%

   3年物 1.45%─1.41%

   4年物 1.61%─1.57%

   5年物 1.74%─1.70%

   7年物 1.96%─1.92%

  10年物 2.18%─2.14%

 スワップ金利は長期/超長期ゾーンにかけて上昇。短期ゾーンに海外勢からとみられる

ポジション調整の受けが観測され、イールドカーブはスティープニングする形状となった。

 レポート全文: [JPY/YYS]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 10日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below