Reuters logo
ユーロ高はユーロ圏経済の強さと米サブプライム懸念を反映=欧州委員会
2007年7月19日 / 17:34 / 10年後

ユーロ高はユーロ圏経済の強さと米サブプライム懸念を反映=欧州委員会

 [ブリュッセル 19日 ロイター] 欧州委員会は19日、ユーロ高はユーロ圏経済状況や、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅融資)問題が他のセクターに波及するとの市場懸念を反映している、との認識を示した。 

 欧州委員会の報道官は定例会見で「ユーロは前週13日に対ドルで最高値を更新した。これはユーロ圏経済の強さを反映する一方、米サブプライム市場の問題が経済全体に波及する可能性に対する懸念を表している」と述べた。

 事実ではなく、さらなるコメントを求められた報道官は「実際にこれは事実であり、留意されるべきことだ。ただ、この領域に責任を負う委員会は現時点で、これ以上のことを伝えることは望んでいない。また、誰もが理解している通り、ユーロや金利に関する問題は欧州中央銀行(ECB)の領域だ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below