Reuters logo
総務省がCPI品目見直し案公表、第3のビールや携帯ゲーム機を採用
2007年7月20日 / 10:24 / 10年後

総務省がCPI品目見直し案公表、第3のビールや携帯ゲーム機を採用

 [東京 20日 ロイター] 総務省は20日、消費者物価指数(CPI)の品目見直し案を公表した。一定以上普及が進んだ第3のビールや携帯型ゲーム機、洗濯乾燥機を新たに採用、「固定電話通信料」は従来の加入電話とIP電話の合算とする。一方、ブラウン管テレビとオーディオ記録媒体は除外する。

 第3のビールは、酒類の中で清酒、ビール、チューハイのウエートを下げた分を配分するなど、それぞれ既存のウエートを分割する。

 見直し案については、7月21日―8月27日まで意見を募集し、来年1月分から新指数で公表を始める。

 CPIは5年ごとに指数の基準年改定を行っており、現在は2005年基準。ただ、基準改定後に急速に普及したものを取り込むため、中間年で対象品目の見直しを行っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below