Reuters logo
07年上期のロシアGDP伸び率は+7.8%=副首相
2007年7月25日 / 01:57 / 10年後

07年上期のロシアGDP伸び率は+7.8%=副首相

 [モスクワ 24日 ロイター] ロシアの各通信社がジューコフ副首相の発言として伝えたところによると、2007年上期の国内総生産(GDP)伸び率は7.8%となった。6月単月では8.2%。

 副首相は、プーチン大統領との閣議で「GDP伸び率は、当初の計画より高い。今年は、経済成長の海外要因依存度が低下し、主に内需に支えられているという新たな傾向がみられる」と述べた。

 GDP伸び率が好調なことについて、鉱工業生産が加速していることが背景との見方を示した。6月の鉱工業生産伸び率は10.9%だった。

 財務省は、07年通年のGDP伸び率を6.5%と予想しているが、ジューコフ副首相など複数の政府高官は、通年の伸び率が7%に達する可能性もあるとみている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below