October 13, 2007 / 12:32 PM / 11 years ago

中国が今年8回目となる預金準備率引き上げ、景気過熱抑制のため

 [北京 13日 ロイター] 中国人民銀行(中央銀行)は13日、景気過熱抑制のため金融機関の預金準備率を0.5%ポイント引き上げると発表した。10月25日から実施する。

 預金準備率の引き上げは今年8回目、2006年6月以降では11回目となる。

 今回の引き上げにより大手銀行の預金準備率は13%となり、1988年9月から98年3月までの間の過去最高水準に並んだ。

 人民銀行は、預金準備率引き上げは「銀行システムの流動性管理を強化し、過度に急速な信用とマネーの伸びを抑制することが目的」としている。

 前日12日には、予想を上回るマネーサプライや貸し出しの伸びを示す指標が発表されていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below