January 21, 2008 / 12:53 AM / 12 years ago

中国、日用品の確実な供給や物価安定などが主要課題─温首相=新華社

 [北京 20日 ロイター] 中国の温家宝・首相は、20日の定例閣議で、中国が直面している主要な課題として、日用品の市場供給を確実にすること、物価安定、今後の収穫に向け農産品の生産を強化することを挙げた。新華社が伝えた。

 温首相はさらに、国民生活のより良い管理、社会の安定確保のため、固定資産への過剰な投資を防ぎ、金融・財政政策を効果的に実行しなければならない、と述べた。

 新華社は20日これより先、2007年の中国小売売上高が17%増加と11年ぶりの高い伸びになったと伝えた。

 11月の消費者物価指数(CPI)は、豚肉、野菜など食品の大幅な値上がりで、前年比上昇率が過去11年で最大となった。

 中国当局は、インフレが社会不安をもたらすことを懸念し、先週、10年余りぶりに食品などさまざまな品目を対象にした物価抑制策を発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below