January 21, 2008 / 8:39 AM / 11 years ago

UPDATE1: 台湾株式市場・大引け=反落、建設株は急伸

      加権指数.TWII 前営業日比 売買代金

 大引け     8110.20   74.45安  1420.3億台湾ドル

 高値      8220.63

 安値      8099.59

前営業日終値  8184.65   83.02高  1656.9億台湾ドル

--------------------------------------------------------------------------------

 [台北 21日 ロイター] 21日の台湾株式市場は反落して引けた。ただ、台湾の

不動産への中国からの投資に関する規制緩和案を台湾当局が近く発表する可能性があると

の報道を受け、建設関連株が急伸した。

 加権指数.TWIIは74.45ポイント(0.91%)安の8110.20で取引を終

えた。米国のサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機が台湾のハ

イテク製品の対米輸出に悪影響を及ぼすとの懸念から、エレクトロニクス株指数.TELI

が1.12%下げたことが響いた。

 建設株指数.TCOIは4.23%高。國泰建設(2501.TW)と遠雄建設(5522.TW)はともに

7%の値幅制限いっぱいまで急伸した。

 キャピタル・インベストメント・トラストのブレント・リン氏は「市場の流動性は潤沢

だ。対中関係が大幅に改善されるとの期待から、不動産株は魅力的な(投資)対象になっ

ている」と述べた。

 地場メディア報道によると、台湾では与党・民進党が3月の総統選挙での勝利の可能性

を高めるため、中国との経済的なつながりを強化する2つの政策を復活させようとしてい

る。

 金融株指数.TFNIは0.29%安。経営が行き詰まった宝華銀行の買収に関心を示し

ている銀行3行にシンガポールのDBSグループ・ホールディングス(DBSM.SI)が含まれ

ていると報じられた。

 売買代金は1420億台湾ドル(44億米ドル)と、前営業日の1657億台湾ドルか

ら減少した。

 華碩電脳(2357.TW)は0.99%高、宏達國際電子(HTC)(2498.TW)は2.24%高。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below