January 22, 2008 / 8:01 AM / 12 years ago

〔アングル〕欧米金融機関、中国提携先の株式は保有継続か

 [香港 22日 ロイター] サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題で打撃を受けた欧米金融機関が、資本提携先の中国金融機関の株式を売却して資金を調達するのではないかとの見方が浮上しているが、市場では、中国金融機関への出資機会は限られており、欧米金融機関が保有株を大量に売却することはないとの見方が多い。

 バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)は昨年末、保有する中国建設銀行(0939.HK)株の一部売却を検討していると表明。シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングス[TEM.UL]は昨年末、保有する中国建設銀行株と中国銀行(3988.HK)株の一部を計7億9200万米ドルで売却した。

 中国の金融機関には、シティグループ(C.N)、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)RBOS.L、HSBCホールディングス(HSBA.L)(0005.HK)、UBSUBSN.VX(UBS.N)といった大手欧米金融機関が多額の出資をしている。

 市場関係者は、こうした金融機関が、一部保有株を売却することはあっても、保有株を大量に売却することはない、と指摘している。

 保有株の売却禁止期間(ロックアップ期間)は通常3年で、今年中に保有株の売却が解禁になるケースが多い。

 フォックス・ピット・ケルトンのアナリスト、ウォレン・ブライト氏は「戦略的な投資家が一部の保有株を売却して利益を確保することはあるだろうが、中国金融機関に出資する機会は限られており、近い時期に保有株の売却が相次ぐことはないだろう」と述べた。

 バンカメは2005年8月に中国建設銀行に出資。保有株式の市場価値は現在130億ドル前後で、10月まで売却が禁止されている。

 バンカメのケン・ルイス最高経営責任者(CEO)は昨年末、08年中に中国建設銀行株を一部売却したいと表明。同CEOは、22日発表の第4・四半期決算が「かなりの失望を招く内容」との見通しを示している。

 

 <単独での事業展開は困難>

 海外金融機関は、中国国内への支店開設を認められているが、単独での事業展開はコストや時間がかかる。このため、中国金融機関との資本提携には、保有株の資産価値以上のメリットがあるとの見方が多い。

 ブライト氏は「保有株売却で多少の利益は得られるだろうが、保有株式を全て売却して、資本提携を解消することはまずないだろう。欧米金融機関の将来にとって、中国・アジア市場は計り知れない価値がある」と述べた。

 HSBCやシティなどは出資拡大を目指しているもようだ。

 HSBCは、中国交通銀行(3328.HK)に19.9%出資したが、その後、交通銀行の新規株式公開(IPO)で出資比率が低下したため、19%台まで株を買い増した。当初の出資比率19.9%は回復できていないが、規制当局の認可が得られれば、40%まで出資を拡大することで合意が成立している。

 中国地元メディアによると、シティは、上海浦東発展銀行への出資拡大(現行出資比率4%弱)に向けた交渉を進めている。シティはコメントを控えている。

 シティを中心とする企業連合は、広東発展銀行の経営権を31億ドルで取得している。

 

 <サブプライム問題>

 中国の金融機関に多額の出資をしている欧米金融機関は、軒並みサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題で打撃を受けている。

 シティ、バンカメ、HSBCのほかでは、RBSとUBSが中国銀行に出資。この欧米5行は、サブプライム問題の表面化以降、合計410億ドル以上の評価損などを計上している。

 CLSAのアナリスト、ドミニク・チャン氏は、海外金融機関が提携先の株式を売却するとしても、売却規模は、サブプライム関連の損失を補う目的にとどまると予想。

 「大量の売却はないはずだ。中国への長期投資という位置づけは変わらないだろう」と述べた。

 また、中国銀行、中国建設銀行、中国工商銀行(1398.HK)など、中国金融機関の株価が、世界的な株安の影響で高値から押し戻されていることも、保有株の売却を妨げる要因となる。

 UBSの中国株担当ヘッド、ニコール・イェン氏は、欧米金融機関が、中国金融機関の株式売却で資金を調達するか、中国など新興国への投資を強化して他地域の業績悪化を補うか、という選択を迫られていると指摘。

 「現時点では、どちらの流れが主流になるか分からない。サブプライム問題が、米経済や市場にどこまで影響するのか判断できないからだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below