for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米S&P金融指数<.GSPF>が5年ぶり低水準、ゴールドマン<GS.N>のうわさ受け

 [ニューヨーク 11日 ロイター] 11日の米国株式市場で、S&P金融指数.GSPFが3.28%低下し、5年ぶりの低水準を付けた。市場参加者によると、ゴールドマン・サックスGS.Nが来週発表する四半期決算で多額の評価損を計上するとのうわさが流れ、投資銀行株主導で下げた。

 投資会社リバティービュー・キャピタル・マネジメントのリック・メックラー社長は「ゴールドマン・サックスが多額の評価損を発表するとのうわさがあり、多くの金融株が打撃を受けた」と指摘した。

 ゴールドマンは前日比4.81ドル(2.88%)安の162.40ドルで取引を終えた。一時161.22ドルまで下落した。

 S&P金融指数の終値は3.28%安の298.78。安値は298.61。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 ※原文参照番号[nN11373275](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN11373275]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up