August 5, 2008 / 3:40 AM / 11 years ago

訂正:世界の資源株が総崩れ、商品価格の下落で

訂正:原文の訂正により、本文第5段落目の下落率を「3.5%」から「5.2%」に訂正します。

 [香港 5日 ロイター] 世界的な景気減速懸念から原油や金属をはじめとする商品価格が急落し、これまで高騰してきた資源株が総崩れとなっている。

 アリアンツ(ALVG.DE)のRCMアジアパシフィック部門のマーク・コニン最高経営責任者(CEO)は「景気が減速し、市場も徐々にそれを織り込んでいる。安全な投資先を求めて商品市場に流入していた資金が逆流し始めているようだ」と述べている。

 商品市場では、4日の取引で銅MCU3が6カ月ぶり安値に下落したほか、他の産業用金属価格も在庫増が需要減速を示しているとの見方から軒並み下落した。米国の大豆先物SQ8も、中国による買い付けが鈍化する一方で理想的な天候で生産が増加するとの見方から3カ月ぶり安値をつけた。

 19商品で構成するロイター/ジェフェリーズCRB指数.CRBは3%下落し、5月初め以来の水準に戻った。

 英国の鉱山指数.FTNMX1770が4日に5.2%(訂正)下落したことを受け、5日のシドニー株式市場ではBHPビリトン(BHP.AX)が5.6%安、リオ・ティント(RIO.AX)が4.8安と急落している。

 エネルギー市場でも米原油先物が5日アジア時間の取引で1バレル120.65ドルで推移。米国の天然ガス先物NGU8は4日に8%も急落した。

 香港株式市場では、中国のペトロチャイナ(0857.HK)が2.5%安、中国海洋石油(CNOOC)(0883.HK)が4.5%安となっている。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below