July 31, 2008 / 5:23 AM / 10 years ago

第2四半期のフィリピンGDP、前年比+5.7%前後に=政府高官

 [マニラ 31日 ロイター] フィリピン政府高官は、第2・四半期(4─6月)の同国国内総生産(GDP)伸び率が前年同期比約5.7%となり、前四半期の5.2%から加速する公算が大きいと述べた。

 同高官は、ロイターに対し「(予想)レンジは5.3─5.9%で従来と同じだが、現時点のデータでは、5.7%に近い水準となる見通しだ」と述べた。

 政府は来月末にGDP統計を正式発表する。

原文参照番号[nMNB000241] (3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nMNB000241]ご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below