August 26, 2008 / 5:36 AM / 9 years ago

再送:フィリピン、09年GDP伸び率は6.1―7.1%に加速する見通し=当局者

*原文参照番号を追加します。

 [マニラ 26日 ロイター] フィリピン社会経済企画庁の政策担当者は、2009年の国内総生産(GDP)伸び率は6.1─7.1%と、今年見込まれている5.5─6.4%から加速するとの見通しを示した。

 海外需要が回復するほか、消費も健全に推移すると見込まれるためという。

 09年の平均インフレ率は6─8%で、今年の9─11%を下回るとみられている。

 この予想は、27日に政府が議会に提出する09年の支出計画に盛り込まれている。

原文参照番号[nMNB000250](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nMNB000250]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below