October 17, 2008 / 12:59 AM / in 11 years

米AMD<AMD.N>の第3四半期決算、売り上げ好調で予想上回る

 [サンフランシスコ 16日 ロイター] 米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)AMD.Nが16日発表した第3・四半期期決算は、グラフィックス用半導体の売り上げ増により、予想を大幅に上回った。

 この発表を受けて、同社株は時間外取引で10%上昇した。

 同期の純損失は6700万ドル(希薄化後1株当たり0.11ドル)。前年同期の純損失は3億9600万ドル(0.71ドル)だった。

 ただ特別項目の費用を除くと、1株当たり0.13ドルの利益となり、ロイター・エスティメーツによるコンセンサス予想の1株当たり0.39ドルの損失を大幅に上回った。

 アメリカン・テクノロジー・リサーチのアナリスト、ダグ・フリードマン氏は「決算内容は非常に良い。誰も予想しなかった数字だ」と述べた。

 AMDは、第4・四半期の売上高については横ばいになると予想した。

 同社のダーク・メイヤー最高経営責任者(CEO)は「自社のシェア縮小は想定していない。ただ、警戒はしている」と述べた。

 同社のグラフィックス用半導体は特に好調だった。

 純売上高は17億8000万ドルに増加し、コンセンサス予想の14億8000万ドルを大きく上回った。

 同社は半導体製造会社とデザイン会社に分割される予定。

 AMD株は、年初来約50%下落している。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below