Reuters logo
UPDATE2: 英中銀が100bp追加利下げ、1951年以来の低水準の2.00%
2008年12月4日 / 12:23 / 9年前

UPDATE2: 英中銀が100bp追加利下げ、1951年以来の低水準の2.00%

 [ロンドン 4日 ロイター] イングランド銀行(英中央銀行)は4日、政策金利を100ベーシスポイント(bp)引き下げ、2.00%にすると発表した。1951年以来の低水準。低迷する英景気を下支え、デフレを回避することが目的。 

 政策金利は英中銀が創立された1694年以降、2.00%の水準を下回ったことはない。

 最近の経済指標などで景気後退が当初の予想以上に深刻化する兆候が示されていたため、アナリストは100bpの利下げを予想していた。ただ、一部投資家はより大幅な利下げを予想していたため、金利発表後ポンドは上昇した。

 英中銀は声明で、悪化ペースは加速し、クレジット市場の状況は依然極めて厳しいとの見方を示した。

 ロイズTSBコーポレート・マーケッツの首席エコノミスト、トレバー・ウィリアムズ氏は「英国全体で住宅価格下落や失業増加が企業や消費者の信頼感を圧迫している。インフレが急速に鈍化する見込みであることとこれらすべての要因により、今日の利下げは正当化される」と述べた。

原文参照番号[nL4304319](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nL4304319]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below