Reuters logo
3月会合で利下げ検討したが、過去の緩和効果見極めで利下げ休止を選択=豪中銀議事録
2009年3月17日 / 00:51 / 9年後

3月会合で利下げ検討したが、過去の緩和効果見極めで利下げ休止を選択=豪中銀議事録

 [シドニー 17日 ロイター] 豪準備銀行(中銀)は17日、3月の理事会の議事録を発表。同会合では利下げを検討したものの、過去の緩和効果を見極めるため利下げ休止を選択したことを明らかにした。

 中銀は3月、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを3.25%に据え置いた。市場では利下げとの見通しも多く、意外感が広がった。

 

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

  

原文参照番号[nSYC000169](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nSYC000169]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below