January 12, 2009 / 6:56 AM / 11 years ago

米GM<GM.N>、さらなる政府融資を求める可能性=ワゴナーCEO

 [デトロイト 11日 ロイター] 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)のワゴナー最高経営責任者(CEO)は、3月末までの存続に必要な資金は十分にあるとしながらも、政府による134億ドルのつなぎ融資に加え、さらに融資を求める可能性があると述べた。

 北米国際自動車ショーで記者団に述べた。政府は昨年末、GMへのつなぎ融資を決定。GMは当時、資金の枯渇リスクを訴えていたが、このところの一部報道によると、GMの幹部らは、134億ドルの政府融資によって、最悪のシナリオの下でも存続は可能と考えている。

 ただ同CEOは、リストラの進展具合を評価する米政府当局者との3月の会合後に、追加的な融資を求める可能性は依然ある、としている。

 同CEOは「134億ドルの融資は、われわれが求めた第1・四半期の資金需要を賄うものだ。われわれは今後計画全体を見直し、そのときに何が必要なのかを判断することになるが、今のところは、われわれが要請した期間については、資金は十分にあると考えている」と述べた。

 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below