April 2, 2009 / 11:23 AM / in 10 years

租税回避地問題への国際的取り組みを支持、香港やマカオは該当しない=中国外務省報道官

 [北京 2日 ロイター] 中国外務省報道官は2日の定例会見で、タックスヘイブン(租税回避地)をめぐる国際的取り組みを支持するとした上で、香港やマカオは租税回避地に該当しないとの見解を示した。

 報道官は「中国は責任感のある国だ。タックスヘイブン問題を解決しようとする国際的取り組みを支持している。しかし、香港やマカオがタックスヘイブンにリストアップされるとすれば、わが国は異なる立場をとることになる」と述べた。

原文参照番号[nPEK353504](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nPEK353504]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below