May 7, 2009 / 12:40 AM / 10 years ago

米大統領、170億ドルの歳出カットを提案へ=当局者

 [ワシントン 6日 ロイター] 米政府当局者によると、オバマ大統領は、7日に予定している2010会計年度(09年10月─10年9月)予算教書の詳細説明で、170億ドルの歳出カットを提案する。

 大統領は2013年までに財政赤字を半減する方針を示している。

 大統領は先月、各省庁に対し合計1億ドルの経費削減を指示したが、削減額が少なすぎるとの批判が出ていた。年間予算から逆算すると、1億ドルは米政府が13分間で使い切る額という。

 議会はすでに、3兆4000億ドルにのぼる予算決議を可決している。予算決議は来年度予算の大枠を規定するもので、歳出法案の土台となる。

 政府高官によると、170億ドルの歳出カットの半分は防衛予算で実施する。

 幼児教育プログラム「イーブンスタート」や、GPS(全地球測位システム)の登場で利用が減った長距離無線ナビゲーションシステムの予算もカットする。

 政府高官は「これは最初の重要な一歩で、このプロセスは今後も続く。引き続き経費削減を可能性を探っていく」と述べた。

 予算教書の詳細説明では121項目の「削減、廃止、その他節減」を提案するという。

原文参照番号[nN06296808][nN06285381](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN06296808][ID:nN06285381]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below