November 17, 2009 / 6:03 AM / 9 years ago

中国、オバマ米大統領が台湾に対する中国の主権を再確認したことを歓迎

 [北京 17日 ロイター] 中国の胡錦濤国家主席は、首脳会談でオバマ米大統領が主権問題における中国の主張を再確認したことを歓迎した。

 胡主席は、記者団に対し「中国は、オバマ大統領が一つの中国の原則を再確認したことを歓迎する」と述べた。

 台湾に対する中国の主権に言及したもの。西側のアナリストの間では、中国政府は、オバマ大統領の訪中の際に、米政府がチベットや新疆自治区についても中国の主権を明確に容認することを求めるとの見方があった。

 米国は1979年の米中国交正常化で台湾と断交したが、依然として主要な武器供給国となっている。

 チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が10月初めにワシントンを訪問した際、オバマ大統領との会談はなかった。ただダライ・ラマ14世は、大統領の中国訪問後の会談を示唆している。 

原文参照番号[nBJB003581](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nBJB003581]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below