August 19, 2009 / 1:56 AM / 11 years ago

再送:英野党保守党のキャメロン党首、政府債務のリスクを警告=国内紙

*見出しの一部を修正しました。

 [ロンドン 19日 ロイター] 複数の英紙によると、英野党保守党のキャメロン党首は、景気後退(リセッション)時期の借り入れは過去最大に達しており、負債で政府が破たんしかねないとの懸念を表明した。

 キャメロン党首は、今後も借り入れが続けば、海外投資家にとり英国の魅力が下がるほか、英国は義務を果たすことができなくなると指摘。

 ガーディアン紙によると、同党首は、今後5年で債務を1兆4000億ポンドに拡大させる労働党案を「不名誉」と批判。「政府債務は、人々が貸し出しを止める状況を引き起こすというより、高いプレミアムや金利が求められるリスクが生じる水準に達する可能性がある。さらに、英国が責任を果たすことができなくなるリスクも出てくる」と語った。

 2009年の英財政赤字は1750億ポンドに達し、対国内総生産(GDP)比12%を突破すると予想されている。

 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5月、英国のソブリン格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。

原文参照番号[nLI428523](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nLI428523]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below