Reuters logo
米地銀6行が破たん、年初来の米銀破たん件数は15件に
2010年1月31日 / 23:52 / 8年後

米地銀6行が破たん、年初来の米銀破たん件数は15件に

 [ロサンゼルス 29日 ロイター] 米連邦預金保険公社(FDIC)は29日、銀行監督当局が新たに米銀6行を閉鎖したと明らかにした。2010年に入ってからの米銀破たんはこれで15件となった。

 閉鎖されたのは、ファースト・リジョナル・バンク(カリフォルニア州)、フロリダ・コミュニティ・バンク(フロリダ州)、ファースト・ナショナル・バンク・オブ・ジョージア(ジョージア州)、アメリカン・マリン・バンク(ワシントン州)、マーシャル・バンク(ミネソタ州)、コミュニティ・バンク・アンド・トラスト(ジョージア州)。

 FDICは、金融危機を受けた米銀破たん件数は2010年にピークに達するとみている。09年の破たん数は140行だった。08年は25行、07年は3行だった。

 

 FDICによると、ファースト・リジョナル・バンコープFRGB.Oを親会社とするファースト・リジョナル・バンクの資産21億7000万ドルと預金18億7000万ドルは、ファースト・シチズンズ・バンク・アンド・トラスト(ノースカロライナ州)が引き継ぐ。

 ファースト・リジョナルの8支店は、ファースト・シチズンズの支店として1日に業務を再開する。

 コミュニティ・バンク・アンド・トラストの資産12億1000万ドルと預金11億ドルは、サウスカロライナ・バンク・アンド・トラスト(SCBT)(サウスカロライナ州)が引き継ぐ。

 コミュニティ・バンクの36支店はSCBTの支店として、通常時間の業務を再開する。

 フロリダ・コミュニティ・バンクの受け皿銀行はプレミア・アメリカン・バンク(フロリダ州)となるが、従来の銀行名で業務は継続される。

 09年9月30日時点のフロリダ・コミュニティ・バンクの資産は8億7550万ドル、預金は7億9550万ドル。

 プレミア・アメリカンは全預金の引継ぎでFDICに0.4%のプレミアムを支払う。また、フロリダ・コミュニティ・バンクの資産4億9900万ドルを買い取る。

 ファースト・ナショナル・バンク・オブ・ジョージアの11支店は、コミュニティ・サザン・バンクの支店として業務を再開。09年9月30日時点のファースト・ナショナル・バンクの資産は8億3260万ドル、預金は7億5790万ドルだった。

 コミュニティ・サザン・バンクは全預金の引継ぎに1.25%のプレミアムをFDICに支払うほか、実質的に全資産を買い取る。

 09年9月30日時点のアメリカン・マリン・バンクの資産は3億7320万ドル、預金は3億0850万ドル。受け皿銀行はコロンビア・ステート・バンク(ワシントン州)となる。

 

 マーシャル・バンクの資産5990万ドルと預金5470万ドルはユナイテッド・バレー・バンク(ノースダコタ州)が引き継ぐ。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

  

原文参照番号[nN29122331](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN29122331]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below