December 28, 2009 / 6:41 AM / 9 years ago

ASEANと日中韓、チェンマイイニシアチブを多国間協定とし規模を1200億ドルとする合意に署名

 [ソウル 28日 ロイター] 東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国、香港は28日、緊急時に外貨を融通する通貨交換協定「チェンマイ・イニシアチブ」を多国間協定とし、規模を1200億ドルとする合意書に署名したことを明らかにした。共同声明で発表した。

 声明によると、14の諸国・地域は、規定の枠内で自国通貨を米ドル

と交換することができる。韓国によると、協定は来年3月に発効する。

 共同声明は「CMIM(チェンマイ・イニシアチブの多国間協定化)の主目的は、域内において国際収支や短期流動性に関して問題が生じた場合に対応し、既存の国際的な取り決めを補完すること」としている。

 

原文参照番号[nSGE5BR02Y](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nSGE5BR02Y]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below