April 22, 2010 / 2:52 AM / 10 years ago

中国が2軒目の住宅ローン判断基準を強化、借り手の登記を参照へ

 [北京 22日 ロイター] 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は、銀行が実行する住宅ローンが借り手にとり2軒目のものかを判断するための基準を強化する。上海証券報が幹部の発言として報じた。

 政府が住宅登記を参照して、借り手がすでに住宅を保有しているかどうかを調べる。これまでは住宅ローン残高があるかどうかだけを調査していた。

 中国は不動産投機を抑制するため、2軒目以降の住宅ローンについて頭金を増額する規制を既に実施している。

原文参照番号[nTOE63L00K](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nTOE63L00K]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below