Reuters logo
アングロ・アイリッシュ銀行、清算も選択肢に=アイルランド政府
2010年8月31日 / 05:22 / 7年後

アングロ・アイリッシュ銀行、清算も選択肢に=アイルランド政府

 [ダブリン 30日 ロイター] アイルランド政府は30日、経営が悪化して国有化されたアングロ・アイリッシュ銀行[ANGIB.UL]を段階的に清算する可能性もある、との考えを示唆した。

 アイルランドでは、アングロ・アイリッシュを存続させるコストが膨らんでいることを受け、コーエン首相に対し、同行の清算を求める政治的圧力が高まっている。

 アングロ・アイリッシュの救済コストはアイルランドの財政赤字を押し上げ、昨年の財政赤字は欧州連合(EU)域内で最高を記録。ドイツ連邦債に対するアイルランド国債の利回りスプレッドは30日に再び過去最高水準に拡大した。

 アイルランド政府はアングロ・アイリッシュの処理について、優良資産を集めた「グッドバンク」と不良資産を集めた「バッドバンク」に分割したい考えだったが、緑の党のボイル議長は30日、同行を徐々に解体すべきとの考えを示した。

 コーエン首相にとって、政権を維持するためには緑の党の支援が必要となっている。

 一方、財務省はボイル議長のコメントを受け、「アングロ・アイリッシュの秩序ある清算が最もコスト効率の高い選択肢として選択されれば、それに要する期間はコストを最小限に抑える期間で実施される」と述べ、EUとの協議の上では「グッドバンク」と「バッドバンク」への分離と、秩序だった清算の双方が選択肢になる、との考えを示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below