June 23, 2010 / 7:18 AM / in 9 years

世界の富裕層、景気後退下の09年も資産を拡大=リポート

 [ニューヨーク 22日 ロイター] メリルリンチとキャップジェミニがまとめた最新リポートによると、世界の富裕層は、過去数十年で最悪の景気後退(リセッション)に苦しんでいた昨年も、資産を拡大していたことが明らかになった。

 昨年は株式市場の回復により、世界の富豪は17%増の1000万人に達したほか、資産総額は19%増の39兆ドルとなり、金融危機で失った損失をほぼ取り戻した。

 バンク・オブ・アメリカ(BAC.N)のウェルスマネジメント部門の責任者であるサリー・クローチェック氏は「すでに顕著な回復の兆候が見られ、一部地域では資産の水準、増加ペースとも完全に07年の水準に戻っている」と述べた。

 資産が最も顕著に拡大した地域は、08年に大きな打撃を受けたインド、中国、ブラジルだった。中南米とアジア太平洋地域では、資産の額が過去最高に達した。

 アジアの富豪の数は300万人に達し、初めて欧州と肩を並べた。

 また、アジアの富豪が保有する資産総額は、31%増の9兆7000億ドルとなり、欧州の9兆5000億ドルを追い抜いた。

 富裕層の投資家は、コモディテイや不動産など広範囲に投資することで恩恵を受けていることも分かった。

 リポートは、1100人以上の富裕層の投資家と、企業23社を対象に実施された。

 *詳細とグラフは、以下のサイトでごらんいただけます。

  link.reuters.com/vew43m

  link.reuters.com/haj33m

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below