September 16, 2010 / 12:24 AM / 9 years ago

米ボーイング<BA.N>補助金問題、WTOがEUの主張認める=欧州委員

 [ジュネーブ/パリ 15日 ロイター] 欧州連合(EU)は15日、米ボーイング(BA.N)が米政府から不当な補助金を受けているとして世界貿易機関(WTO)に提訴していた問題で、WTOがEUの主張を認める判断を示したことを明らかにした。

 EUは今後米国との交渉を通じ、エアバスEAD.PAへの開発支援を継続したい考え。

 カレル・ドゥ・グヒュト欧州委員(通商担当)は、WTO紛争処理小委員会(パネル)から非公表の報告書を受けとった後、声明を発表し「報告書の結論はEUの見解を支持するものだ」と表明。

 「さらに詳細な評価が必要だが、航空機メーカーに対する補助金の問題は、交渉を通じてのみ解決できるとの思いをさらに強くしている」と述べた。

 WTOは6月、欧州がエアバスに不当な補助金を支給しているとの判断を示しており、両社の補助金問題はWTO史上最大の通商紛争となっていた。

 米国筋によると、WTOは米政府による補助金が約50億ドル相当にのぼるとの判断を示した。

 WTOの報告書は米欧当局だけに提出されたもので、公表は2011年半ば以降になる可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below