January 21, 2011 / 4:20 AM / 8 years ago

インドネシアのファースト・メディア<KBLV.JK>、KDDI<9433.T>などへの身売りを否定

 [ジャカルタ 21日 ロイター] KDDI(9433.T)や韓国SKテレコム(017670.KS)などによる入札が報じられていたインドネシアの通信会社ファースト・メディア(KBLV.JK)は20日遅く、身売り計画を否定した。

 これを受け、ファースト・メディアの株価は21日、一時17%下落した。

 同社は20日、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチに戦略的な事業見直しを依頼していたと表明。関係者はこれに先立ち、親会社である複合企業リッポ・グループがファースト・メディアの売却で、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチに助言を依頼していると話していた。

 ファースト・メディアの身売りについて直接知る複数の関係筋は20日、ロイターに対し、リッポ・グループを所有するリアディ一族は、入札額が低すぎるとして、SKテレコムとKDDI、どちらへの売却も断念した、と語っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below