Reuters logo
私設取引システムの米BATS、Chi Xヨーロッパ買収で合意へ=関係筋
February 18, 2011 / 4:48 AM / 7 years ago

私設取引システムの米BATS、Chi Xヨーロッパ買収で合意へ=関係筋

 *米私設取引BATSグローバル・マーケッツ、Chi Xヨーロッパの買収でほぼ合意=関係筋

 *BATSは3億ドル支払い、さらに業績に連動して上乗せ。

 [ロンドン/ニューヨーク 17日 ロイター] 米私設電子取引システム(PTS)運営会社のBATSグローバル・マーケッツは、欧州の同業Chi X(チャイエックス)ヨーロッパを3億ドル超で買収することでほぼ合意しているもよう。BATSに近い筋が17日、明らかにした。実現すれば、最近活発化している欧州取引所によるM&A(合併・買収)の新たな動きとなる。

 BATSもChi Xも、取引所を介さない代替取引システムとして、ドイツ取引所(DB1Gn.DE)など各国の取引所が支配する市場取引に深く食い込み、取引シェア拡大と収益の向上を目指しており、昨年12月から排他的交渉に入っていた。関係筋によると、BATSはまず、3億ドルを支払ったうえで、Chi Xが一定の業績目標を達成した場合、さらに上乗せして支払う。

 BATS、Chi X両社の広報担当者はともに、コメントを差し控えた。

 BATSと米で競合するリクイドネットのセス・メリン最高経営責任者(CEO)は、BATSとChi Xは、ロンドン証券取引所(LSE.L)やドイツ取引所を買収に動かした要因と指摘し「今度はその2社が統合し、新たな競合社になろうとしている」と述べた。

     UBS(UBS.N)UBSN.VXの欧州顧客トレーディング部門責任者リチャード・セマーク氏は、BATSのChi Xの統合に歓迎の意を示した。

     BATSもChi Xヨーロッパもブティック型と呼ばれる独立系とアドバイザー契約している。BATSのアドバイザーはブロードヘブン・キャピタル・パートナーズ。Chi Xのアドバイザーはレキシコン・パートナーズ。関係筋によると、野村ホールディングス(8604.T)傘下で、Chi Xヨーロッパ大株主であるインスティネットは、本件についてフィナンシャル・テクノロジー・パートナーズとアドバイザー契約を結んでいる。

     *世界の主要取引所のデータを以下でご覧になれます。

      r.reuters.com/gut87r

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below