March 11, 2011 / 12:05 AM / in 9 years

UPDATE3: サウジ東部でシーア派がデモ、警官隊と衝突

 *サウジ東部でシーア派の抗議デモ。警官隊が発砲。

 *内務省、警官隊は空に向けて発砲したと説明。衝突で3人負傷。

 *インターネットでデモ呼びかけ。

 [リヤド 10日 ロイター] 複数の目撃者によると、サウジアラビア東部で10日、イスラム教シーア派による抗議デモが発生した。

 デモ参加者は約200人とみられているが、目撃者によると、警官隊はデモ隊に対し発砲し、最大4人が負傷した。

 一方、サウジ内務省報道官によると、デモ隊が警官隊を襲撃したため空に向けて発砲したとし、この衝突でデモ隊の2人と警官1人が負傷した。

 米ホワイトハウスは10日、事態を認識しているとして、状況を注視していく考えを示した。

 <インターネットでデモ呼びかけ>

 サウジでシーア派は人口の15%を占める。政府側は否定しているが、政府要職や社会生活で差別されていると訴えている。

 カティフなど東部では約3週間前から、主に収監されている人々の釈放を求めるシーア派住民の小規模なデモが起きている。

 こうした地方の小規模デモが、スンニ派が多い首都リヤドでも発生するかどうかは不明。

 インターネットのSNS(交流サイト)では、11日のデモを呼びかける投稿がされていた。今回の衝突は、サウジ当局が違法なデモは断固抑える姿勢を示したものとみられている。リヤドでは警察の警備が強化されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below