April 1, 2011 / 8:41 AM / 8 years ago

UPDATE1: シドニー株式市場・大引け=4営業日続伸、原油高・堅調な米経済見通しで

             (カッコ内は前営業日比)

S&P/ASX200指数

 終値      4861.8  (+23.9)

 寄り付き    4836.1  (‐ 1.8)

 前営業日終値  4837.9  (+15.7)

--------------------------------------------------------------------------------

 [シドニー 1日 ロイター] 1日のシドニー株式は、4営業日続伸で引けた。原油

相場高がウッドサイド・ペトロリアム(WPL.AX)などエネルギー株を押し上げた。また堅実

な米経済見通しが、株価の幅広い上昇を下支えた。

 S&P/ASX200指数は前日終値比23.9ポイント(0.5%)高の

4861.8で終了した。

 堅調な商品(コモディティー)相場に支えられ、鉱業大手BHPビリトン(BHP.AX)とリ

オ・ティント(RIO.AX)が上伸。また大手銀各行も前日比プラス圏で取引を終えた。

 シドニー株は今週1週間では上昇。また第1四半期は2%高だった。ただブローカーら

は、市場は来週、主要な米経済統計に注目するだろうと述べた。

 CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「皆が今夜

発表の米雇用統計の非農業部門就業者数を注視している。19万人以上の増加となれば、

勢いを強めつつある米経済を背景とした買いが、最初は入る可能性がある。ただ、米連邦

準備制度理事会(FRB)が景気刺激策を終了する可能性をトレーダーや投資家が予想す

る中、雇用統計は来週にかけては売りにつながるかもしれない」と語った。

 エネルギー大手オリジン・エナジー(ORG.AX)は1.9%高の16.52豪ドル。同社は

2011年度の基礎的純利益が15%増加するとの予想を示した。

 原油相場が2年半ぶり高値に上昇し、石油関連銘柄を押し上げた。今週、買収をめぐる

観測の対象になっていた、石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは1.3%高

の47.40豪ドル。石油・ガス大手のサントス(STO.AX)は2.6%高の15.95豪ド

ル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below