May 27, 2011 / 9:49 AM / 8 years ago

G8首脳宣言、イエメン大統領に退陣促す

 [ドービル(フランス) 27日 ロイター] 主要8カ国(G8)首脳は27日、平和的な抗議行動に対するイエメンの武力行使を非難し、サレハ大統領に対して33年間にわたる統治に終止符を打つとの公約を順守するよう呼び掛けた。

 G8首脳はフランスでの2日間にわたる主要国首脳会議(ドービル・サミット)後に発表する首脳宣言の中で「われわれはイエメン全土での平和的抗議行動に対する武力の行使を非難する」とし、「サレハ大統領に対して直ちに約束を遂行し、イエメン国民の正当な願望が確実にかなえられるよう促す」と述べている。

 首脳宣言のコピーをロイターが入手した。

 G8首脳はまた、「平和的で秩序だった(政権)移譲」を求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below