June 8, 2011 / 1:02 AM / 9 years ago

新たな規制の策定には時間がかかる=バーナンキ米FRB議長

 [ワシントン/アトランタ 7日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は7日、アトランタで開かれた国際金融会議で、新たな規制策を決めるには時間がかかるとの考えを示した。

 質疑応答で、JPモルガン・チェースのダイモン最高経営責任者(CEO)の質問に答えた。

 ダイモンCEOは、新たな金融規制は米経済の回復を阻害する可能性があり、雇用創出や信用に関する不安が高まるとの懸念を表明。「これらの規制による累積的な影響について誰かが調査したことがあるか」と質した。

 さらに「(これらの規制が)われわれ銀行や信用、ビジネスの回復、そして最も重要な雇用創出にこれほど時間がかかる理由になっているという懸念を持っているか」と批判した。

 これに対し、バーナンキ議長は、金融危機は規制当局が取り組まなくてはならない「多くの弱点」を浮き彫りにしたと指摘、「われわれは良い慣行に沿う一方で、必ずしもコストや信用の制約を招かない妥当なルールの策定取り組んでいる」と述べた。

 その上で「どの時点でコストが利点を上回るのかを判断し、適切な調整を行うには、まだちょっと時間がかかりそうだ」と述べ、新たな規制策定までに時間がほしいとの考えを示した。

 バーナンキ議長はさらに、店頭デリバティブ取引に関する規制を回避するインセンティブを市場参加者に与えないことが重要だと指摘、「(米国と欧州のルールに関する)相違をよく認識している。われわれは不公正な競争を望まない。市場参加者に活動の場を変えるインセンティブを与えることは望まない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below