February 14, 2019 / 12:35 AM / 9 days ago

複数社と協議しているが、決定した事実ない=増資報道で大塚家具

[東京 14日 ロイター] - 大塚家具(8186.T)は14日、企業連合やファンドと第三者割当増資によって数十億円規模の資本・業務提携を検討しているとの一部報道について、さまざまな選択肢を多面的に検討し、複数社と協議しているが、具体的に決定した事実はない、とのコメントを発表した。

14日付日本経済新聞朝刊は、取引先を中心とした企業連合と米系ファンドを対象に、3月にも約40億円の第三者割当増資を実施する方針を固めたと伝えた。

企業連合の中には、2018年12月に業務提携した中国家具販売大手のイージーホームが取引する中国や台湾の企業が含まれているとしている。

田巻一彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below