for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアのガス供給完全停止も、欧州は今準備を=IEA事務局長

 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は22日、ロシアは欧州向けの天然ガス供給を完全に遮断する可能性があると指摘した。写真はRWEの石炭火力発電所。2016年3月独ニーダーアウセムで撮影(2022年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は22日、ロシアはウクライナ危機の中で政治的な影響力を強めようとしており、欧州向けの天然ガス供給を完全に遮断する可能性があると指摘、欧州は今準備する必要があると述べた。

ビロル氏はロイター向けの声明で「ロシアがそこかしこでさまざまな問題を見つけ続け、欧州へのガス供給をさらに減らし、おそらく完全に遮断する言い訳を見つけ続ける可能性を排除しない」とし「欧州が緊急時対応計画を必要とするのは、そのためだ」と述べた。

ロシアからの供給減少は、需要が高まる冬の前に政治的影響力を確保しようとしている可能性があると指摘した。その上で、IEAは最も可能性の高いシナリオとして完全な供給停止は想定していないと述べた。

IEAはこの日発表した投資に関する年次報告書で、欧州はロシアのエネルギー供給の代替確保を急ぎ、効率性と原子力を含めた再生可能エネルギーを大幅に強化すべきとの認識を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up