September 13, 2019 / 3:53 AM / in a month

イグ・ノーベル賞、5歳児の唾液量調べた日本人教授らが受賞

 ユーモアがあり、かつ意義深い研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が12日、米ハーバード大学で行われ、渡部茂・明海大教授(写真)のチームが「化学賞」を受賞した(2019年 ロイター/Brian Snyder)

[12日 ロイター] - ユーモアがあり、かつ意義深い研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が12日、米ハーバード大学で行われ、5歳児の1日当たりの唾液の量について研究した渡部茂・明海大教授のチームが「化学賞」を受賞した。

このほか「医学賞」はピザががん予防に役立つかを調べた研究に贈られ、「物理学賞」はウォンバットがどのようにして四角いふんを作るのかを調べた研究が受賞した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below